「第3回書のひろば 筆文字デザイン賞」 受賞者決定!

線質、わくわく感、意外性などを総合評価

 あなたの祭り自慢――をテーマにした「第3回書のひろば 筆文字デザイン賞」の最終審査が終わり、入賞・入選作品が決まりました。インターネット上の一般投票と2次審査を経て、学生の部、一般の部で各10点が選ばれました。
 今回寄せられた作品は438点(一般の部181点、学生の部257点)でした。選考に当たっては、作品の線質、構成、わくわく感、アピール度、意外性などデザイン書道として優れているかを総合的に判断しました。
  表彰式は3月30日(土曜日)に行う予定です。入賞・入選された方には文書でお知らせします。

 毎日新聞社賞 <学生の部>

<学生の部>
岩崎 文葉(18歳)

埼玉県

「天翔ける平和への想い大凧」

作品に関する本人コメント:
 私が自慢するお祭りは「春日部大凧あげ祭り」です。約200年の伝統があるこのお祭りは日本三大大凧あげ祭りの1つであり、その年の世相を反映した文字を背負った大凧が空を舞います。昨年は、「世界」「平和」という文字が選ばれ、その様子は観客に感動を与えました。みなさんもぜひこのお祭りに来てみて下さい。

 毎日新聞社賞 <一般の部>

<一般の部>
鈴木 鶴子
愛知県

「幼児の腹掛けりりしくデビュー祭り魂」

作品に関する本人コメント:
丸太で組んだ円形馬場を人馬一体となって駆け抜ける200年以上続く勇壮な高浜おまんと祭り。
昨今、ネットでポチッとすれば翌日には頼んだ商品が届く中、馬場デビューの幼児姉妹の腹掛けを依頼され、ミシンカタカタ。出来上がったりりしい腹掛けデビュー姿に脈脈とと受け継がれていく祭り魂と大切な心を感じました。

 審査結果は以下の通りです(敬称略)。氏名をクリックすると作品が閲覧できます。

<学生の部> 氏名
毎日新聞社賞 岩崎 文葉 
(埼玉県 18歳)
NISSHA財団賞
(大阪府 11歳)
日本デザイン書道作家協会賞
(新潟県 16歳)
MANTAN賞 石田 杏
(新潟県 16歳)
リンクス賞 前田 柊斗
(新潟県 15歳)
優秀賞 佐藤 凜
(新潟県 18歳)
優秀賞 前山 日陽
(大阪府 18歳)
入選 栗原 陽向子
(埼玉県 18歳)
入選
(東京都 16歳)
入選 天田 侑希
(新潟県 15歳)
<一般の部> 氏名
毎日新聞社賞
(愛知県)
NISSHA財団賞 山本 ひとみ
(福岡県)
日本デザイン書道作家協会賞 志津野 まゆみ
(愛知県)
MANTAN賞 小松 宣恵
(高知県)
リンクス賞 金子 吉男
(愛知県)
優秀賞 なかよし 駿翠
(東京都)
優秀賞 丸山 弘恵
(愛知県)
入選 福本 光郷
(岡山県)
入選 山田 あづさ
(奈良県)
入選 上江田 正
(沖縄県)

総評

 第3回「書のひろば筆文字デザイン賞」に入賞された皆様には心よりお祝い申し上げます。
 今回のテーマは「あなたのお祭り自慢」でした。
 皆さまにとってかけがえのないお祭り事を、思い思いの表現で書いていただきました。
 そこには人や地元を思う様々な気持ちや、心から楽しんでいることへの感動が伝わってきました。
 最終審査では、筆文字を通したメッセージが感じられ、可読性や力強さ、
 独創性など総合的に審査を行い入賞者を選考いたしました。
 次回も多くの作品に出会えることを楽しみにしております。
 
一般社団法人 日本デザイン書道作家協会
理事長. 久木田ヒロノブ

主催 毎日新聞社 株式会社MANTAN 一般社団法人日本デザイン作家協会
助成 一般財団法人NISSHA財団
協賛 株式会社リンクス 株式会社墨運堂
 

おすすめコンテンツ

ページトップ