2月24日〜3月1日まで

第52回 現代女流書100人展開催

 「第52回現代女流書100人展」を2月24日(水)から、東京・日本橋高島屋S.C.本館で開催します。
 漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻(てんこく)、刻字、前衛書の7部門で活躍する100人の女性書家と6人の顧問が最新作を披露します。また、令和2年4月に毎日書道展審査会員へ昇格した書家を招いた「現代女流書新進作家展」も同時開催します。
 7部門にわたる現代書の多彩な表現をお楽しみください。
<会期>2月24日(水)~3月1日(月)、午前10時半~午後7時。3月1日は午後6時まで(入場は閉場30分前まで)
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって変更の可能性あり。最新の情報は高島屋ホームページをご確認ください。
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/departmentstore/index.html
<会場>日本橋高島屋S.C.本館8階ホール
<入場料>一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
 
 現代女流書100人展をVR(バーチャル・リアリティ=仮想現実)でもご覧いただけます(2月26日0時より)。
 パソコンやスマートフォンで会場内を実際に進むようにご覧いただけます。
 一般社団法人VR革新機構の協力で制作し、2月26日0時から9月30日まで無料公開します。
○VRはこちらから
http://mainichi-culture.20210226.3d-vr.jp
 
 高島屋ホームページで前日まで日時事前予約ができますが、事前予約をされなくてもご入場いただけます。
 ○WEB予約はこちらから
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/artevent_reserve/index.html
 

開催前日に行われた、作品レイアウト検討の様子(動画)

運営委員4名により、142点のレイアウトが丁寧に決められていく。

ページトップ